山中湖 オーベルジュ秋桜 フランス料理とワイン 富士山の眺望

料理 -Cuisine-

お腹と心を満たす・・・素敵な食事

秋桜のディナーは、だいたい2時間かかります。温かい味わい、冷たい舌ざわり、さくさく感、ほっかり感、ジューシーさ、ふんわり感、一つ一つの様々な食の楽しみを味わっていただきたいので、作りながらのディナーとなります。
秋桜にいらした時くらい、「人」として、ただお腹を満たすだけの「餌」ではなく「食事」をしていただきたいのです。美味しい料理、美味しいワイン、ゆったりとした雰囲気、パートナーの笑顔、楽しい会話etc楽しい時間は慌てずに・・・

DINNER
  • サラダ -Salad-

    サラダと一言で言っても、その皿の上は一言ではありません。
    10種以上にもなる野菜の競演。食感だけでも何層にも変わっていき、飽きさせません。温野菜のホクホク感があると思えば、シャキシャキとした葉物のみずみずしさ野菜だけでこんなにも楽しむことができるのです。

  • 魚料理 -Poisson-

    さっぱりとした優しい味をもつ魚には、フルーティーさと、甘さをアクセントに。
    決して添える役割ではなく、あくまで競演する。
    お互いに良さを主張することで美味しさが倍増。

  • 肉料理 -Viand-

    秋桜のコース料理を召し上がっていただくとメインとなる肉料理に「わらじ」のようなステーキは要りません。
    厳選した上質の和牛のサーロインを美味しいと感じる量をご用意します。
    もちろんご要望に応じ、地鶏・フランス産の鴨・仔羊・銘柄豚などもご用意できます。(予約時に要相談)

CHEF
オーナーシェフ 浅見
オーナーシェフ 浅見

オーナーシェフの浅見です。
こんな怒ったような強面ですが…(苦笑)
皆さまがゆっくりと食事とワインをお楽しみいただいている時間、私も厨房で調理を楽しんでいます。
喜んでいただくお声を頂いたり意外性に驚いていただいたり、そんなことが好きなので、その瞬間を想像しながら仕上げています。

DINNER
サラダ -Salad-

オーベルジュ秋桜の朝は、和食です。驚かれるかもしれませんが、朝はやっぱりお米。
一日の活力を養うには、やっぱりお米をしっかり食べることだと思うのです。
日本で生まれ育った、日本人ですから。

DESSERT
お腹いっぱいでも入ってしまいます。

秋桜の魅力の一つであるSweets。
どんなにおなかいっぱいになっても不思議とSweetsだけははいりますね(笑)。

お食事の最後を飾る華やかなひととき・・・。
この一瞬を作るときというのは、chefにとってもひと際楽しみな瞬間です。

楽しんでいます

アメ細工を施しながら、少しにやけてしまう。
実は、裏側でそんな風にして作っているのです。
まずはぱっと見の感動!一気にテンションが高まる瞬間・・・。
たまりません(嬉)。

味のコントラスト

冷たいアイスと焼いた洋菓子。
甘いソースとショコラの苦味。
とろけるジェラートとしっかり食感のフルーツ。
そして、アメのサクサク感・・・。

そんなコントラストをお楽しみください。

創作デザート
PAGE TOP
フランス料理と富士の眺望 オーベルジュ 秋桜
山梨県南都留郡山中湖村平野2558-1
TEL.0555-62-2863  FAX.0555-62-4068
| トップ | 料理 | Bar | 施設 | 富士山ビュー | 予約 | アクセス
お問い合わせ | BBS-掲示板 | ギャラリー